実際は全然スカウトが来ない!?ハイクラス転職ビズリーチの評判は?

Uncategorized

「ビズリーチ!」
かなり印象的なCMを放映しているビスリーチ。
このキャッチフレーズを耳にしたことがある人も多いのでは?

ビズリーチはハイクラス層の採用に強みがある転職サイトです。

そんなビズリーチですが、
実際は全然スカウトが来ない!?
ハイクラス転職ビズリーチの実際の評判は?
概要やメリット、デメリットなどを紹介していきます。

ビズリーチとは?

ビズリーチHPより引用

公式サイト
https://www.bizreach.jp

ビズリーチは国内最大級のハイクラス転職サイトです。

優良企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く方式。
そうなんです。
自分から応募ではなく、国内最大級のデータベースから企業が自ら人材を探して直接スカウトが届くんです。

これは嬉しい仕組みですよね。

ビズリーチの概要

運営株式会社ビズリーチ
所在地東京都渋谷区渋谷2-15-1
設立2007年8月
資本金1億3000万円
代表取締役社長酒井 哲也

ビズリーチのメリット

ビズリーチはこれまでのスキルや経験を活かしたキャリアアップ転職を目指す方をターゲットにしています。

年収1,000万円以上の求人が3分の1以上(2023年10月末時点)

経営幹部や管理職など通常非公開の高年収求人を多数保有しているのがいちばんの特徴。ビズリーチでだからこそ出会える求人があるかもしれません。

厳選された導入企業28,900社以上
(2024年1月末時点)

企業と直接コンタクトが取れるので効率的な転職活動が可能。即戦力となる人材を探しているため、他のサイトと比べても入社確定までのタイムスケジュールが早い傾向もあり、早々に転職先を決めたい人には非常におすすめです。

一定の基準を満たした優秀なヘッドハンターが多数在籍

もちろん企業とのやり取りだけでなく、転職のプロであるヘッドハンターにも相談が可能。登録ヘッドハンター数は7,300人以上にも。(2024年1月末時点)
多くのヘッドハンターから自分に最適なヘッドハンターを選べるのも最大のメリットです。

現在の自分自身の市場価値も把握できる

転職活動を行う上で必要なことは自分自身の市場価値の把握。
どんな求人にならチャレンジできるのか、そのレベルのキャリアに着くことができるのか、ビズリーチを利用することで企業やヘッドハンターからのスカウト内容で自分自身の市場価値を客観的に理解することができます。
内容を見て転職の方向性やキャリアプランをより一層考えてみても良いかも知れません。

ビズリーチのデメリット

反対にデメリットについても見ていきましょう。

登録は審査制

ビズリーチは誰でも利用できるものではありません。
審査基準は不明瞭ですが職歴や実績、経験登録をして審査をパスしないと登録できないことがあります。

一部を除いて有料サービスである

ビズリーチは無料のプランと有料のプランが存在します。
無料プランだと見れない求人や届かないスカウトがあり、さらにはスカウトに返信できないなどもあるので有料プランにすることをおすすめします。

ビズリーチのクチコミは?

ビズリーチのクチコミからポジティブなもの、ネガティブなものを包み隠さず紹介していきます!

ポジティブなクチコミ

ハイキャリア向けの転職に特化しているので、スキルや資格を活かして年収アップを目指せます。大企業の求人が豊富に揃っていました。

オリコン転職より

自分で直接企業を探したりするよりも、一括でエージェントや企業採用担当から連絡がくるため、転職活動がしやすかった。

オリコン転職より

ビズリーチを使用しなければ出会うことが出来なかったであろうエージェントと知り合うことができた。

オリコン転職より

ビズリーチならではのハイクラス求人の多さや企業からスカウトが届くことで転職活動がしやすかった声が多く見られました。

ネガティブなクチコミ

有料会員と無料会員の利用できるサービス内容に差がありすぎると思う。

オリコン転職より

自分のスキルと求人企業が求める職種がマッチしない。

オリコン転職より

ビズリーチはハイクラス層向けということもあり、スキルがマッチせず声が掛からない、審査に落ちてしまったなどという声や無料では使い勝手がよくない点がクチコミで見られました。

一度使ってみて合うか合わないか、自分のスキルでスカウトが来るか来ないかなど確認してみると良いですね。

ビズリーチの活用方法

ビズリーチのメリットデメリットを紹介しましたが、うまく活用するにはポイントがあります。
審査をパスして登録ができた方は以下も確認しておきましょう。

転職したい意志のアピール

ビズリーチは即戦力を求めている傾向がある転職サイトです。
つまり、採用担当者側からするとなるべく早く人材を獲得したいと思っている場合が多いのです。
職務経歴書の内容然り、スカウトメールへの返信然り、すぐに転職をしたいんだと気持ちが分かるような文面とすることが大切です。

ヘッドハンターには本音で話す

ヘッドハンターからスカウトを受けて面談となった場合には遠慮なく本音を伝えましょう。

年収や働き方、転職時期など、希望を素直に伝え、擦り合わせをし、求人選定をしてもらうことが重要です。
こうすることでミスマッチを防ぐことができます。

合わないヘッドハンターに合わせる必要はない

ヘッドハンターも人です。
人には誰しも合う合わないがあります。
これは仕方のないこと。

話しづらい、話していることがよく伝わらない、連絡があまり取れないなどの場合は他のヘッドハンターを変更して自分に合うヘッドハンターを探しましょう。

併用して他の転職サイトも活用する

何事も一極集中はおすすめしません。
ビズリーチだけに絞る事なく、他の転職サービスも活用しましょう。
転職サービスをいくつか併用することで、自分自身の市場価値をより多角的に見つめることができますし、今後のキャリアプランも一層広がる視野が手に入ります。

ビズリーチはこれまでのキャリア経験が豊富な人であればかなりオススメ!

ビズリーチが取り扱う求人はハイクラス層の求人です。

審査制、有料制など敷居を高く設けていますが、このおかげでハイクラス層に特化した転職サイトになっていると言えるのではないでしょうか。

自分で応募するのではなく企業やヘッドハンターから連絡が来るのは手間がなくて良いですよね。

ビズリーチのよくある質問

Q:登録をしたら勤務先にバレますか?

A:ビズリーチに登録をしても会社にバレるリスクはありません。 登録したプロフィールなどの内容は本人を特定できない範囲でのみ公開されるため、求職者の氏名や生年月日、連絡先なども特定できません。

Q:登録審査に落ちたらどうなるのですか?

A:再度登録の申請を行うことができますし、職務経歴書の情報のブラッシュアップ等を行い再度申請をすることで審査に受かる可能性もあります。

Q:スカウトは来ますか?

ビズリーチは基本的に企業・ヘッドハンターからスカウトが届くことから選考を進めていくものとなります。スカウトをもらえるように職務経歴書を細かく記載したりこまめにログインしたりすることが重要です。ただし、スカウトが来ない場合にも備えて他の転職サイトなどのサービスを活用しましょう。

まとめ

ビズリーチは、国内最大級のデータベースを持っていることからハイクラス転職サービスの中でもより多くの非公開求人が保有されています。

自分からの応募ではなく、企業やヘッドハンターからのスカウトが届く形式なのが特徴です。

スカウトが届くという形式なので登録が審査制であったり、登録後になかなかスカウトが届かなかったりなどがあるかもしれませんが、ぜひ一度、他には出ていない非公開のプレミアム求人を見る機会を得るために登録をしてみてください。

新たなキャリアプランを見出せるチャンスかも知れませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました