転職活動のスタートを切る!8つの具体的アクション

転職活動をはじめるには何をしたらいいの?

初めての転職活動って右も左もわからないですよね。

そこで今回は
・転職活動って難しそう…。
・転職活動ってそもそも何をするもの?
・転職活動をするためにやらなきゃいけないことは?

こんなことを解決できるポイントを8個まとめました。

新たな人生を手に入れるために欠かせない転職活動。
この記事では、自信を持って転職活動のスタートを切る事ができるように「転職活動を成功させるための10の具体的なアクション」について紹介します。

1. 目標設定と準備

転職活動を始める前には、必ず自分の希望条件やキャリアの目睫、希望とは反対に絶対にしたくない事を明確にしましょう。

履歴書や職務経歴書の作成も必須です。
履歴書や職務経歴書は最新のもの、さらには求人に合わせてカスタマイズすることもとても重要です。

2. オンラインプレゼンスの構築

LinkedInやwontedlyなどのネットワークサイトを活用。
特に外資系などのホワイト企業は活用しているところが多いと思います。

この時にただ登録するだけではNG。
オンライン上で自分のポートフォリオを作成して自己PRを強化。
自己ブランディングをしっかりと行うことが肝心です。

3. ネットワークの活用

転職経験のある友人や人事に勤めている知人などに積極的に連絡を取り、企業や業界の情報を収集することも案外大切です。

友人知人だけでなく企業のHRページの記事やnote、その他ニュース記事などでも情報収集が可能です。

応募したい企業が見つけやすくなるだけでなく、企業やポジションについてリサーチでき、面接準備もできますよ。

4. 求人検索の開始

サイトやSNSなどを活用して、求人情報を収集しスクリーニングします。
自力で求人を探すのみならず、転職コンサルや転職マッチングアプリの活用もしてみましょう。

5. スキルのブラッシュアップ

可能であれば求人要件に合わせて自分のスキルをアップデートできると◎
資格の取得やオンラインでの講座に参加し身につける、プロジェクトやボランティア活動を通じて経験を積むなど。

6. インタビューの準備

面接に備えて自己紹介やエピソードを準備。
STAR法を使って具体的な事例を話せるように話し方も練習をしておきます。
また、企業や応募ポジションについてリサーチし、質問したいことをまとめておきます。

7. フォローアップと交渉

面接後のフォローアップメールを送信し、自分の興味を示します。
また、オファーや条件交渉の際には自分の価値を正当に主張しましょう。

8. サポートシステムの活用

これらの事を自分で全てやるのは大変。
だからこそキャリアコーチやメンターを見つけてサポートを受ることがオススメ。

友人や家族の意見もうまく取り入れつつ、サポートも大切にしましょう。
身近な人からの意見は大切にするのが吉です。

まとめ

転職活動は、新しいキャリアを築くためにとても大事。
成功させるためには、事前の準備や行動が必要です。

この記事では、転職活動をうまく進めるための具体的なステップを8つ紹介しました。

最初に、自分の目標や希望条件を明確にして準備を整えましょう。
次に、ネットワーク等でのプロフィールを活用して情報を集めます。

また、自分の価値をアピールするために、インプレッションを整えたり求人情報を探したりします。
可能ならば自身のスキルをアップデートし、それらの内容が盛り込まれている履歴書やエントリーシートを準備します。

そして、面接の準備やフォローアップをして、企業とのコミュニケーションを大切にします。

最後に、相談できる人を見つけて、サポートを受けましょう。

転職活動は、自分の成長やキャリアのチャレンジです。この記事を参考にして、あなたの新しい一歩を踏み出してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました